聞く耳

聞く耳恋愛をしていく上で、忘れてはいけない事や大切にしなくてはならない事って多々あると思います。
そしてそういうもの程、忘れてしまうという事も分かっていました。
それなのに、私は忘れていることにさえ気がつかずにいたんです。

彼と私の会話というものはその殆どが「私から」でした。
彼は口下手でしたし、自分から話しかけるという事が苦手な人だったのです。
その事はお付き合いをする前からわかっていることでしたので
何時も私から話しかけていました。
最初はそれで良かったのですが、徐々に不満を持つようになった私。

「たまには貴方から話をしてくれない?」
と言ったことがあります。
かなり感じの悪い言い方ですよね(汗)

すると彼は話をし始めます。しかし私は興味がもてず結局は自分で話を切り出す。
「彼は話しどころかコンタクトも上手に取れない」
なんて愚痴をこぼすこともあったのですが
「興味が無くても何でも彼は話してるんだから聞こうとは思えない?」
といったのは男友達でした。

その通りですよね。
どうであれ、彼が話してくれているのですから聞く耳を持つことってとても大切なんですよね。
私はそんな事さえも忘れていたというわけです。
それからは、彼の口調に合わせたゆっくりとしたペースにすることで
彼も話を切り出してくれるようになり、私も聞く耳を持てるようになりました。

Back to Top